北斎館のご案内

昭和40年代(1965〜75)、小布施の人々は「小布施の北斎」を世に出そうと、様々な試みを繰り広げました。 その集大成として開館したのが、北斎館でした。

地元に残る北斎の作品の流失を防ぎ、また北斎が天井画を描いたこの町の祭り屋台の保管にも万全を期し、さらには小布施が北斎研究の拠点となるように――さまざまな願いを込めて建設された北斎館は、その後の小布施が進む方向性を決めた建物ともなりました。

http://www.hokusai-kan.com

北斎館の風景