傘風舎のご案内

北斎館から出てあたりを眺めると、「甍の波」が印象的です。 1981(昭和56)年に栗菓子工場を増築するにあたって一番気持ちを注いだのが、この北斎館からの景観でした。 そのため、工場の屋根を瓦葺とし、さらに外壁を瓦材で作られた煉瓦タイルで覆いました。 こうしてできたのが、弊堂の栗菓子工場「傘風舎」です。 それぞれの建物が他の建物からの景観を補完するようなものを建てるという、小布施の作法の草分け的な建物です。

傘風舎の風景