北斎館に始まり昭和60年代になると小布施町には美術館や博物館が数多く開館しました。 こうした時に小布施堂に求められている役割は、われわれ自身が企画・運営するイベントを実施することであり、われわれ自身の刺激的なライフスタイルを構築していくことだと考えました。 この合言葉が「LibraryからLiveへ」で、このことが小布施の住民に伝幡していくことを願ってのことです。 いまや小布施はイベントの盛んな町でもあります。